amazonギフト券買取の本人確認の方法

MENU

amazonギフト券を買い取る際の本人確認

アマゾンギフト券買取 本人確認の方法

 

先日、子供の入園祝いで親戚から図書券をいただきました。まだ、子供は文字が読めないのでお金にしておもちゃでも買ってあげようと思い、駅前にある金券ショップに行きました。

 

なかなかの換金率で買い取ってもらえて満足しましたが、その際に身分証明書の確認と契約書の署名が必要でした。

 

盗んできたものや偽造されたものではないので何も気にせず署名しました。

 

その時、ふと思ったのですがインターネットで行うアマゾンギフト券の買取サービスにはどのように本人確認を行うのか疑問に感じました。

 

古物営業法上の非対面における本人確認

商品買取によるクレジットカード現金化もそうですが、運転免許証の画像をメールで送付するだけでは本人確認と認められず、違法になる可能性もあります

 

本人確認の方法はいくつかありそのいずれかを行わなければ古物を買い取ることはできません。

  • 1 売主から電子署名を行ったメールの送信を受けること。
  • 2 売主から印鑑登録証明書と登録した印鑑を押印した書面の交付を受けること。
  • 3 売主に本人限定受取郵便等を送付して、その到達を確かめること。
  • 4 売主に本人限定受取郵便等により古物の代金を送付する契約を結ぶこと。
  • 5 売主から住民票の写し等の送付を受け、そこに記載された住所宛に簡易書留等を転送しない取扱いで送付して、その到達を確かめること。
  • 6 売主から住民票の写し等の送付を受けて、そこに記載された本人の名義の預貯金口座に古物の代金を入金する契約を結ぶこと。
  • 7 売主から本人確認書類(自動車運転免許証、国民健康保険者証等)の複製等の送付を受け、そこに記載された住所宛に簡易書留等を転送しない取扱いで送付して、その到達を確かめ、あわせてそのコピー等に記載された本人名義の預貯金口座等に代金を入金する契約を結ぶこと。

 

本人確認の意義

古物営業法で本人確認が義務付けられているのは、古物を買い取る業者の保護と売り手の不正などを防止するためにあります。

 

アマゾンギフト券は現金にもっとも近い金券類に属しますので、なりすましによる不正使用や中古品として購入したギフト券が使用できないというトラブルが発生する可能性は大いにあります。

 

最近では本人確認の代わりに携帯電話での認証を行うところもあり、どの業者もセキュリティ面には力を注いでおります。

 

Amazonギフト券買取比較サイト【Amax】TOPへ戻る↑


このエントリーをはてなブックマークに追加  

この記事を読まれた方はこちらも読まれています

amazonギフト券について
amazonギフト券の高価買取の手順や仕組みを知る前にamazonギフト券自体はどのようなものなのかを解説します
Amazonギフト券の種類について
amazonギフト券にはいくつかの種類があり、それぞれの特徴というものがあります。
アマゾンギフト券の有効期限の確認について
amazonギフト券には一般的な商品券とは異なり有効期限があります。ギフト券を購入する際には有効期限を確認しましょう。
amazonギフト券を有効に使う方法
amazonギフト券はどこで使えて、どのような手順で使うことができるのかを解説します。
クレジットカード現金化との違い
amazonギフト券買取サイトとクレジットカード現金化は似ている部分がありますが、どのような違いがあるのでしょうか
amazonギフト券買取の手続きの流れ
amazonギフト券買取サイトで申し込んでからお金が振り込まれるまでの手続きの流れを解説します。
amazonギフト券の購入方法について
amazonギフト券はどのようなところで販売していてどこで購入できるのかを解説します。
アマギフ買取サービスで必要な古物商の営業許可とは
amazonギフト券の売買を行う買い取り業者には各地方自治体の公安員会における古物営業法の許可が必要となります。
アマギフオークション形式の売買サイトとは
amazonギフト券などの売買を行うオークション形式のサイトについての注意点とサービスの概要について解説します。
ギフト券買取りサービスの利用目的
アマゾンギフト券の買取サービスを利用する目的は人それぞれですがほとんどの方は同じ目的で利用しています